Total Technological Consultant|世界をリードする食品機能性評価のパイオニア|食品CRO

title

一覧はこちら

2020.8.4 9月9日(水)に開催予定の食品ニューテクノロジー研究会Webセミナー「食品の免疫調節機能」にて講演を行います。 セミナーの詳細やお申込み方法は、下記のリンクをご確認いただきますようお願い申し上げます。
http://info.nissyoku.co.jp/seminar_pdf/200909.pdf

日時:2020年9月9日(水)13:30~16:30
参加形式:Web視聴 または 会場で聴講
参加費用:16,500円
会場:食情報館(東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル6階 日本食糧新聞社 内)

座長:雪印メグミルク株式会社 常務執行役員 研究開発担当 川﨑 功博
【講演1】13:40~14:50
「食品による免疫・炎症反応の制御 ~「免疫力」について考える~」
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 教授 戸塚 護 先生
【講演2】15:00~16:10 「国別にみた免疫グロブリンA欠損者数と新型コロナウイルス感染率 ~機能性食品のできること~」
株式会社TTC 代表取締役社長 山本 哲郎
【座長まとめ】16:10~16:30

2020.7.177月17日付けの食品化学新聞におきまして、
弊社の記事「日本はIgA欠損症が少ない」が掲載されました。
記事のPDFは、下記のリンクをご確認いただきますようお願い申し上げます。
食品化学新聞「日本はIgA欠損症が少ない」

2020.7.1 7月1日付けの健康産業新聞におきまして、
弊社の記事「IgA欠損症少ない国、「新型コロナ」死亡率低く」が掲載されました。
記事のPDFは、下記のリンクをご確認いただきますようお願い申し上げます。
健康産業新聞「IgA欠損症少ない国「新型コロナ」死亡率低く」

2020.6.16 6月8日発行のFood Style21の6月号におきまして、
弊社の記事「免疫グロブリンAからみた新型コロナウイルス感染リスクの可能性」が掲載されました。
記事にパスワードがついているため内容をご覧になりたい方は、ttc.2714-2086@ttc-tokyo.co.jpのメールアドレスにご連絡いただきますようお願い申し上げます。
記事のPDFは、下記のリンクをご確認いただきますようお願い申し上げます。
FoodStyle21「免疫グロブリンAからみた新型コロナウイルス感染リスクの可能性」

2020.6.16 この度、s-IgAの働きに関する論文「Host Factors That Aggravate COVID-19 Pneumonia」が  海外誌「International Journal of Family Medicine & Primary Care」にアクセプトされました。
論文のPDFは、下記のリンクをご確認いただきますようお願い申し上げます。
http://www.remedypublications.com/open-access/host-factors-that-aggravate-covid-19-pneumoniabr-nbsp-5930.pdf 

目的から探す

サービスから探す

このページの先頭へ